わたし色日記

アラサーワーママ が日々思ったことを書いてる日記

わたしだってフルタイムで働きたいんだ

今日もお疲れ様です。

 

28日が仕事おさめなのでちょっと忙しくなってきています。

 

 

 

私の業種は事務+接客業なのでお客さんの来店客数によって忙しさが左右されるんです。

 

 

今は時短勤務で17時上がり。フルで働いた場合は定時は17時半になります。

 

 

仕事が終わらない日は申し訳ないと思いながら後輩にお願いすることもあります。が、皆いっぱいいっぱい。むしろ後輩の仕事を手伝わないといけないくらい忙しい。

 

そのため最低限自分の仕事は終わらせるようにしてます。

 

 

でも帰るときに後輩が「何からやろうか悩むくらいやることがいっぱい」と言ってる。

 

 

私も手伝って一緒にやってあげたいけど、帰らなきゃいけない後ろめたさ。すごい帰りづらい。

 

 

ほぼ毎日7時まで残ってるのも知ってる。ホントはフルで働きたい。でもこれ以上やると家庭がぐちゃぐちゃになってしまうし、私も自信がない。

f:id:watashi-iro:20181220172454p:image

 

 

今でもご飯、お風呂、洗濯と終わったらソファで子どもを放置して寝てしまうくらいギリギリでやってる。

 

 

働くの嫌いじゃないし、むしろ働くならしっかり貢献したいけどできない現実。

 

 

時短でもうちの会社は結局帰れないこともある。

 

 

そもそも人事部の人員配置が問題なんだけど。

時短の社員が増えてるのにその時短している分を人員を補充しないで今いる社員で全て補わなきゃいけないからどんどんフルで働いてる社員に負担がいってしまう。

 

結果残業が増えていく。

 

それで残業減らせと言うのは如何なものなんだろう。

 

会社は支店がいくつかあるので復帰するときに相談したのにな。

 

相談したのに明らかにまわらないお店に着任させる人事部。あれは何のための面談だったんだろ。

 

 

こうなる事が分かってたのに。

 

 

制度だけ立派でも働く社員に負担がいったら元も子もない。

 

 

気持ちよく時短勤務できる環境じゃないと意味がないよ。

 

 

一方で思い切り働ける旦那が羨ましくて仕方がない。こっちは時間を気にしながら働かなきゃいけないのに、旦那は残業できて帰りにはフラッと飲みにも行けるし。

 

なんて不平等。

 

娘たちが働く頃には改善されているといいな。